スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

研修で得たもの

研修で得たもの

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから 

ノーマ コーネット マレック 




研修の最後に、講師を務めて下さった方が読んで下さった 詩 です。
911テロ事件のあと、グランド0や、テレビ番組で朗読されました。

何の研修だったのかといいますと、『おくりびと』の研修でした。



実は、『白昼の月のように』のプロットを立てたとき
智也は助からない設定だったのです。野崎が贈る指輪は、葬儀の日に棺の中の智也に嵌められるものでした。結局智也は、野崎を助けたものの、よりを戻すことなく手術の後、意識の戻らないまま亡くなる筈でした。そして野崎は一生後悔することになる・・・
『白昼の月』は亡くなった智也を指すものだったので、原稿にはずっと、(仮)がタイトルの後ろに付いていました。ずっと迷いながら書いていて、智也の亡くなるシーンも実は書いてみましたが、去年亡くした友人とダブって涙が止まりませんでした。
やっぱり二人には幸せになって欲しい。もう一度恋人同士になって、思い出の教会で指輪の交換をして欲しいと思い、ストーリーを変更しました。
なので、「白昼の月のようになろう」と言った智也の言葉はずいぶん強引だったかもしれません。
 でも、これでよかったなあと思います。
今ではこの二人、私の頭から出ていってしまったようで、影も形もありません。
やれやれ・・・

話がずいぶんと脱線してしまいました。
何が言いたかったかと言いますと、後悔しないようにその日を精一杯生きる!ということですね。
とても難しいことですが・・・


この記事は、私がアメブロで書いているブログに載せたものをコピーしてUPしたものです。なので、すでに読んでいただいた方もいらっしゃると思いますが、私が『白昼の月のように』を徹夜して書き上げた日、午後から研修がありました。その最後に聞かせていただいた詩が、智也を亡くした野崎の気持ちを如実に物語っていると、研修なのにそっちに気持ちが行ってしまって、困りました。この詩の朗読のあと、すぐ解放されたので助かりましたが・・・

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
せっかくなので、ちょっとそちらの話を載せてみました。
抜粋なので、繋がりに変なところがあると思いますが、ご了承くださいね。
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。