スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
風とともに  ←風とともに 【--年--月】の更新記事一覧 →風とともに  風とともに
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

風とともに

風とともに

 翌日は朝から風が強く、村のあちこちにある桜の花をしきりに散らしていた。
「まさに桜吹雪だな……」
 降りしきる桜の花弁の中を、幸平君を見送るために、俺はバス停へと急いだ。
 彼が乗るバスは、12時に出発するという。バスで天国に行けるのかどうかはわからなかったが、これで彼と会えなくなるのかと思うと、惜別の思いに駆られた。
「先生、ここだよ!」
 少し離れたところから、幸平君が俺に向かって手を振っている。
「遅くなって悪かった」
「先生、来てくれて嬉しいよ。先生もちゃんとバスに乗って帰ってね。約束だよ!」
 幸平君が小指を立てて、俺の前に差し出す。俺はその細い小指に自分の小指を巻きつけた。胸の奥がちりりと痛み、目頭から熱いものが流れ落ちた。
「先生、泣かないで。僕は先生と出会えて本当に幸せだった」
「……幸平君……」
「……もう、会えないけど……見てるから……僕、先生のこと、ずっと見守ってるから……」
 俺はもう一度、彼の体を抱きしめた。その抱きしめた手を、いつまでも離したくなかった。ずっとずっと、この胸に抱いていたいと、切に思った。
「先生、そろそろ行かなくっちゃ……」
 抱き締めたまま、うんうんと頷く。
「先生、体に気をつけてね」
 頷く。
「先生……僕を、忘れないでね」
「忘れたりなんかするもんか! 離したくない! 君をこのまま行かせたくない!」
 抱き締める手に力がこもる。 
「……先生」
「俺も一緒に行くよ。ずっと君と一緒にいるよ」
「だめだよ、先生。約束、守ってよね」
「……幸平君……」
 俺の体をそっと押して、彼は身を離すとじゃあと言ってバスに向かって行った。
 一際強い風が吹いて、舞い散る花弁に一瞬目を閉じる。再び目を開けたとき、彼も、彼の乗ったバスもすでに姿を消していた。
 暫く、その場から動くことができず、ただ涙を流しながら、幸平君がいた辺りを見つめていた。
 どれほどの時間が過ぎたのだろう。突然、後ろから声を掛けられて驚いた。
「乗らないんですか? もうすぐ出ますよ」
 振り向くと、いつの間に来たのか、バスが一台停まっている。窓から運転手が顔を出して俺に声を掛けてくれていた。
「早く乗らないと、帰れなくなりますよ」
 そうだ。俺は帰らなければ。幸平君との約束を果たすために帰らなくてはならない。
「乗ります!」
 小走りにバスに近づいて前の扉から乗り込んだ。バスには俺一人だけだった。思い返せば、来た時も乗ってから下りるまで、俺一人で、誰も乗ってこなかった。
 こんな田舎だから、乗る人もそういないんだろう。
 思いなおして、そのまま一番前の席に座る。ドアが閉まってすぐにバスは走り出した。
「いつもこんなに乗客が少ないんじゃ、赤字なんじゃないんですか?」
 運転中に話しかけるのもどうかと思ったが、寂しさについ声を掛けてしまった。
「何を言ってるんですか? このバスには先生以外、誰も乗ることはできませんよ」
「……えっ?」
「これは帰るバスですからね。先生以外に乗る人はいませんよ。幸平君が乗ったバスには、今日は5,6人乗ってたみたいですがね」
「……どういう……ことですか?」
「ですから、帰りのバスにはめったに乗る人はいないんです。かれこれ、8年ぶりくらいですかね」
 俺は、運転手の言っている意味がわからなかった。来る人がいれば帰る人もいるんじゃないのか?
 幸平君の乗ったバスを、どうしてこの運転手は知っているんだ?
「わからないのですが、このバスはいったいどこへ?」
 すると、運転手はフッフッと笑って
「面白いことを訊きますね、先生は」
 と応えた。
「ほら、もうすぐですよ。迎えの人の声が聞こえませんか?」
 言われて窓の外をみると、辺り一面、霧に包まれて何も見えない。さっきまであんなに風が強かったのにどうしてと、不思議に思っていると、どこからか俺を呼ぶ声がする。
「……たに…お……たに……」
「あの声は、吉岡……?」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
ぽちっと愛のクリックを❤
竹の子ロゴ 七夕
bikantai.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
風とともに  ←風とともに 【2011年06月】の更新記事一覧 →風とともに  風とともに
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。